Ondomo News

Ondomo Status

  100台限定生産で製作/販売中のOndomoはご予約のみでほぼ限定数を達しております。沢山のお問い合わせ、またご興味をいただき、大変感謝しております。
現在販売中のOndomoにつきましては、一旦受注を見合わせていただいておりますが、次期Ondomoにつきましてはすでに準備段階にはいっております。今後は新しい製品についての情報も公開して行く予定です。それに伴い、ニュースレター配信を開始いたします。ご興味のある方はせひ登録をお願いいたします。今後もOndomoへの関心、ご意見等を参考に開発を進めてまいります。

ondomo newsletter

Ondomoに関する情報等をメールにて配信いたします。
登録は:ondomo_newsletter@ondomo.net まで。

About Ondomo

仕様

  • 4オクターヴキーボード(左右に揺らすことが可能)
  • リング(リボン)・コントローラ
  • トゥッシュ (ボリューム調整)
  • W 64 x H 15 x D 17 (cm) ※ H (脚を取り付けた場合)フタを閉めた状態: 77cm
    譜面台を立てた場合: 104cm
  • Weight: approx 6kg
  • Outputs: スピーカー出力 / D-sub(ラインアウト用)※2017年より仕様変更予定あり
  • 付属品: 脚 / 電源アダプター / ボリューム・ペダル(別売り)

  • Ondomo "100 Limited Edition" Quick Start v1.0 (マニュアル:英語版)[DOWNLOAD]

Ondomo - Legacy Of Love

1999年にオンド・マルトノに出会って以来、俺はオンド・マルトノを作る!と研究し続け、6オクターブやアプリ等の制作を経て、もっと沢山の人に触れもらい、さらに持ち運びも簡単に、どこでも弾けるような手軽さを。という思いから作られた日本発の新しいオンド・マルトノです。

Ondomo(オンドモ)の幅はわずか60センチ。
コンセントに差し込みさえすれば、内蔵スピーカーを装備しているため、いつでも何処でも演奏が可能です。
オンド・マルトノという楽器、そしてオンド・マルトノ特有の音がもっと世界に広まり、伝え続けられていくことを製作者は望んでいます。

1928年、フランスで生まれた電子楽器です。 発表当初は「オンド・ミュジカル・マルトノ Ondes Musicales Martenot」(仏「マルトノの音楽的電波」の意)と呼ばれ、のちに「オンド・マルトノ」あるいは単に「オンドondes」と言われます。
モリス・マルトノ(Maurice Martenot, 1898.10.14 - 1980.10.08) 幼少時より音楽的才能をあらわし、早くからチェロ、ピアノ、音楽の基礎を学んだ音楽家で、また音楽教育や思想とも深く関わり、晩年にはリラクゼーションのメソードも確立します。一方で、電子・機械工学にも深い造詣があり、第一次大戦には通信兵として懲役。オンドマルトノ製作のきっかけとなったのは、そこで耳にした三極真空管の澄んだ音から始まります。終戦とともに研究と試行を繰り返し、1928年にパリ、オペラ座にて楽器を発表、センセーションを巻き起こします。その後、妹でオンドマルトノ奏者のジネットGinetteとともに各国へ演奏旅行、1931年には日本にも来日しています。 モリスにとってのオンドマルトノは、自身の音を求め続ける音楽家としての欲求と、人間のあり方や生き方を実践する思想家としての欲求が融合した、自分が自分らしく生きられるライフワークであったのでしょう。1980年、事故で亡くなるまで自分自身の音を求め続け、最後まで楽器の改良は重ねられました。
演奏する本体部分と、各種スピーカー(仏 ディフューズール Diffuseur)で一式。その種類は、通常のスピーカーと同様のプリンシパルprincipal、スプリングによって残響を作るレゾナンス resonnances、 銅鑼を内臓し特徴的な共鳴のメタリック metallique、木製のボディに弦が張られ響きを残すパルム palmeがあります。 オンドマルトノは、電気を使用する楽器であるため電子楽器の範疇に入れられることが多いですが、音程、表現、音色を、演奏者が手元で、その場の感情とともに直感的に演奏できる楽器であるため、アコースティック楽器に近い特徴があります。

ASADEN 浅草電子楽器製作所

浅草電子楽器製作所

浅草電子楽器製作所はオンド・マルトノを中心に、アナログ楽器にしかできない温かみのある音を研究・開発しています。

浅草電子楽器製作所 アーカイヴ

  企画・製作、また過去イベント情報は ASADEN 製作 BLOG にて。(別ウィンドウが開きます)

Ondes Martenot Cafe(イベント)

定期的に奏者をゲストに迎え、演奏会、またワークショップを行っております。開催につきましては、TwitterやFBでお知らせしております。

Ondes Martenot Cafe (店舗)

浅草にある小さなカフェです。現在は工房となっている為、営業は休止しております。購入者や興味を持ってくださる方との交流の場として、再度カフェとしての営業を考えております。なお、ご購入の際はOndes Martenot Cafeでの受け渡しをおこなっております。

ondomo newsletter

Ondomoに関する情報等をメールにて配信いたします。
登録は:ondomo_newsletter@ondomo.net まで。

販売/メンテナンスに関して

ご購入希望の方にはまず実際に触っていただき、使い方やメンテナンス方法等を直接お伝えしております。現時点では国内外問わず発送はしておらず、対面販売を行っております。
一点一点、手作業によって組み上げております。そのためにそれぞれ違う顔を持ち、また、パーツ部分のサイズにも一つ一つ違いが生まれます。
1つのパーツをいくつも作ってから組み込むという作業ではなく、1台ごとに完成まで組み上げていきます。
すべての木工作業後に、電子部分の組み込み等を行うため、サイズの差異における微調整等、また、製作過程における多少のキズは、十分に注意をはらっておりますが、完璧には避けられません。ご理解いただけると幸いです。

トゥッシュやリボンは設計の段階で、それらを誰でも交換できるよう設計しております。普通に使用していれば、リボンが切れる事はほぼありませんが、この仕様にすることにより、お好みのリボンに取り替える事も可能です。
また、リングもS、M、Lサイズを注文時に指定する事が可能です。
またメンテナンス法につきましては今後動画等での説明の公開、および、定期的に開催するイベント「Ondes Martenot Cafe」でのレクチャーでおこなっていきます。また消耗品、オプション品は今後、オンラインにて販売を開始する予定です。

ご購入について

ご購入希望、その他ご質問等は以下アドレスまでお願いいたします。

ondesmartenotcafe@gmail.com


For International Customers:
Please visit our English page.

Legacy Of Love